fbpx

〈基礎編〉⑥電子伝達系を理解する~エネルギー産生の最終工場~

このセミナーでは、
 植物と動物のエネルギーの作り方
 酸化的と還元的とは?
 ミトコンドリアとその内膜と外膜
 電子伝達系のATP産生量
 プロトン勾配によるエネルギー産生
 複合体Ⅰ~Ⅳまで 電子の流れの理解
 NADHとFADH2
 ATP産生の阻害物質

といったエネルギーを作る過程の最後の段階である「電子伝達系」について理解していただけます。

電子伝達系ではその名の通り、電子の流れが非常に重要です。

そして、様々な条件がそろって初めてエネルギーを大量に作り出すことができます。

逆にいうと、その条件がそろっていなければエネルギーを作ることができません。

また、エネルギーを作る過程をブロックするものが存在すると、エネルギーが作られないだけでなく体に悪い影響を与える活性酸素が大量に発生してしまいます。

そして、そのブロックするものは私たちの生活の身近なところに存在するものもあり、実は普段から知らず知らずのうちにとっていた・・・ということにもなりかねません。

糖質代謝の一連の流れを理解した上でエネルギー産生をブロックしてしまうものを知ると、何が正しい情報なのかが分からない情報過多の現代において、本当に体にとって良いもの悪いものを知ることができ、また電子伝達系における活性酸素の害から身を守る知識が身につくはずです。

Posted by kuni1089