fbpx

植物油脂が入っていないチョコレート

植物油脂の入っていなチョコレートをご紹介しています。ただし、次の2点はご注意ください。

重要

  • シリーズの中には、一部「植物油脂」が使われているケースがある
  • 途中で原材料が変更され、植物油脂が使われはじめることがある

必ず裏面を見て「原材料名」を確認するようにしてください。

 

明治「ミルクチョコレート」

ミルクチョコレートは植物油脂は使われていません。が、ミルクチョコレートには砂糖含有量が多いことは忘れないでください。なお、同じシリーズの他のチョコレートには、すべて植物油脂が使われています。

明治「カカオ効果」

【原材料】
カカオマス、ココアパウダー、砂糖、ココアバター/乳化剤、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)

シリーズすべてに植物油脂は使われていないようです。

【原材料】カカオマス、砂糖、ココアバター、香料、(原材料の一部に乳成分を含む)
【アレルギー】大豆、ヘーゼルナッツ、アーモンドを使用した設備で製造しています。

シリーズの一部に植物油脂が使われています。原材料名(裏面)を見てご購入ください。

カレ・ド・ショコラシリーズの<ベネズエラビター>、<ゴーフレット>、<フレンチミルク>、<カカオ70>」には植物油脂は使われていません。ただし、シリーズの一部で植物油脂が使われています。原材料名をご確認ください)

ローカー「クワドラティーニ カカオ」

ウェハースにチョコがサンドされています。

ローカー「クワドラティーニ チョコレート」

こちらも植物油脂は使われていません。

ハーシーミルクチョコレート

ハーシーのミルクチョコレートおよびチョコレートバーには植物油脂は入っていません。シリーズの一部には使われているようですので、原材料名をご確認ください。

お菓子作りに利用するチョコレート

私の台所 クーベルチュールスイート チョコレートはお菓子作りに利用するチョコレートです。植物油脂が入っていませんから安心して利用できます。

まとめ

ハーシーチョコレート
チョコレート効果
ご紹介したふたつのチョコレートを例にあげますが、原材料名は先に書いてあるものほど多く含まれています。ハーシーチョコは砂糖が一番最初に、チョコレート効果はカカオマス、ココアパウダーの次に砂糖が書かれています。
したがって、ハーシーチョコや明治のミルクチョコレートは、そのほとんどが砂糖であることがわかります。
植物油脂もそうですが、砂糖の摂り過ぎもさまざまな弊害を招くことを忘れないでください。

 

Posted by kuni1089