fbpx

著書「モラハラ&DV夫の怒り・イライラを消す方法!」

モラハラやDVは、本質的な解決が可能です。(加害者が穏やかで優しく明かるい人になります)

著書が出版されてすでに7年経過しましたが、モラハラやDV、虐待などの問題に家庭でできる「具体的」かつ「現実的」な解決策を提示しているのは私だけのようです。

なぜ、田舎町の薬剤師がモラハラの解決策に気づいたのか?

もし、私が逆の立場でも、
「なぜ、薬局にモラハラ相談が?」
「なぜ、薬剤師がモラハラの解決策に気づいたのか?」

そう、疑問をもちます。そこで、まずはその疑問を解くお話をさせてください。

私の1冊目の著書脳の栄養力アップで不登校・ひきこもりは治る!」でお解りのように、全国から不登校の相談を多数いただいてまいりました。そしてそんな不登校の子どもの多くは、情緒面に大きな問題を抱えていることも想像に難くありません。

「些細なことですぐにキレて困っています。」
「暴言がひどく、話し合いにもなりません。」
「あ~言えばこう言うなど、聞く耳をもちません。」

なかには家庭内暴力を繰り返す子どもいましたし、非行に走っている子どもたちも少なからずいらっしゃいました。

そんな荒れていた子どもたちが、私がご紹介したアプローチで穏やかで明るく、意欲的になっていくと…

そんな姿を目の当たりにしたお母さん方から、同じような質問をたくさんいただいてまいりました

「主人の暴言やイヤな態度も治りますか?」

この質問に私は驚きました!

ご主人の問題でお悩みの主婦、そのすべてから同じような質問をいただき私は当初はとても戸惑いました。
なぜなら、暴言や暴力に大人も子どももないからです

したがって、私はご主人にも同じアプローチを実行するようにお願いをしました。
また、その結果、子どもたちと同じようにご主人も穏やかに明るくなっていきました。

重要なのは、このアプローチは多少の温度差はありますが、どんなご家庭でも「すぐに」かつ「カンタン」に実行できることです。

心理学のようなテクニック的な要素は必要ありません。
ですから、本を読めばすぐに行動することができます。

私を信じる必要はありません
あなたが専門家が口にする「モラハラ加害者は自己愛性人格障害者」というレッテルを信じていてもまったく問題ありません。

もちろん、私を疑っていても問題ありません。
すぐに行動できるのですから、私に騙されて行動してみればいいのです

その結果、何が起きるのか?
その目で確認してください。

きっと、驚かれると思います。

後は、あなたの判断です。

行動してみよう!
そう思われた方は、今すぐアマゾンでご購入ください。

【追記】

私のお客様にはシングルマザーの方がたくさんいらっしゃいます。

そんな彼女たちの生活ですが、収入面でとても困窮している方が大多数。

離婚はいつでもできますので、最後のチャンスだと思ってお試しになることをお勧めします。

 

Posted by kuni1089